“Union Square Tokyo”は、ニューヨークの人気レストラン『Union Square Cafe』の海外初の姉妹店として、2007年に六本木ミッドタウンにオープンしました。1985年にダニー・マイヤー氏によって創られた『Union Square Cafe』は、競争の厳しいニューヨークのレストランシーンにおいて、常にニューヨークのレストランガイド「ザガット・サーベイ」でトップランク評価を得ており、ニューヨーカー達に愛され続けています。

“Union Square Tokyo”は、『Union Square Cafe』で長く培われてきた最高の料理とホスピタリティ溢れる温かいサービスを日本流にアレンジして提供いたします。

 

“Union Square Tokyo”のメニューは、ザガットの常連であり、1985年創業の歴史を誇る、ニューヨークの姉妹店『Union Square Cafe』のテイストを取り入れています。日本の食材を活かし、アメリカ料理にイタリアンスピリットを加えたニューヨークスタイルの斬新な料理です。

 

“Union Square Tokyo”では、以下のキーワードを大切に、ひとつひとつの料理をご提供しています。
旬の食材を使う / 食材の良さを活かす / シンプルな組合せ / イタリアンスピリット

ヴァリエーション豊富な野菜やフルーツを使ったサラダ、珍しいパスタ料理の数々に加え、『Union Square Cafe』 でも人気のスモークステーキなど、既成概念にとらわれない斬新なニューヨークスタイルのアメリカ料理を是非お試しください。


 

“Union Square Tokyo”では、ワインメーカーとの繋がりを大切にし、美味しくバリューあるワインをご用意しております。有名なワインや高級なワインを選ぶのではなく、当店の料理に合う最良のワインをスタッフが厳選しています。

 

『welcome home!』をコンセプトにおいた店舗デザインは、『Union Square Cafe』の創業者であるダニー・マイヤー氏の東京の新しい家として、大切なゲストを心より迎え入れる空間を意識しています。
木材とレンガをメインに使用した内装は、窓の外に広がる緑豊かな庭園の景観と融合し、スタイリッシュなニューヨークスタイルの温かい雰囲気を演出しています。
店内は、バー、キッチンダイニング、メインダイニング、プライベートルーム、ガーデンテラスの5つのゾーンに分かれていて、お客様それぞれがご利用なられるシーンに応じて使い分けいただけます。

 

“Union Square Tokyo”では、お客様のご利用目的に応じて、8名様~16名様まで対応できるプライベートルーム(個室)をご用意しております。
1テーブルでのご利用の場合、最大12名様までご利用になれます。
壁面にはNYアーティストのスタイリッシュな絵画、窓の外を覗けば、東京ミッドタウンの美しいお庭の緑が広がる贅沢な空間は、ビジネスやご友人とのお食事会など様々なシーンにてご利用いただけます。

 

望月 良一 / 総料理長(写真左)
2002年にワンダーテーブル入社、ヴェント横浜店を経てユニオンスクエア東京オープニングからスーシェフとして勤務し、2015年9月よりシェフに就任。
ニューヨーク本店のスピリットを継承し、ニューヨークを感じられる店づくりを目指します。

羽田野 大輔 / 支配人(写真右)
2006年に株式会社ワンダーテーブルに入社。同年24歳でしゃぶしゃぶ業態の支配人に就任。その後、和食、イタリアンで支配人を歴任し、2016年にUnion Square Tokyo 支配人に着任。
ニューヨーク本店の30年以上の歴史を理解し、ホスピタリティーを追及した、東京を代表するファイン・ダイニングを目指します。